マイペース日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 虫歯その後

<<   作成日時 : 2012/12/05 01:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

11月15日の記事 虫歯>< の続き
http://ken-ken-2006.at.webry.info/201211/article_3.html

あれから、歯の治療について、どんな方法があるのかや、どこの医院があるのかやら、調べてました。

大きく3っつの治療法を見つけました。

@全身麻酔
A笑気吸入鎮静法
B静脈内鎮静法

どれも経験したこともなく、ただ調べただけの情報ですが

@全身麻酔は
日帰りで出来る医院もあります。1泊入院する場合もあります。
終わった後に吐き気がする場合があったり、1〜2時間くらいは休憩必要だったり飲食の制限があったりと大がかりなイメージ。

A笑気とは
鼻マスクでする軽い麻酔で、フワフワした感じで治療してもらえるから不安感や恐怖心を和らげることができる。
でも声を掛けてもわからない程意識がなくなるわけではないらしい。
強い恐怖心があれば効かない場合もあると書いてるところもありました。
障害者歯科を掲げてる医院などではあるみたいです。治療後少し休めばすぐに元にもどれるようです。
しかし、強い恐怖心があれば効かない場合があるかもというのが引っかかる点です!!

B静脈内鎮静法は
静脈に点滴をすることで眠るような状態になるようです。痛さ、感じない訳じゃないけど忘れるらしいです。
点滴の注射さえ乗り越えれば、すっごくよさそうな口コミ満載で、非常に非常に気になってます。
治療後休まなくてはいけないみたいだけど、それも@とAの間くらいの時間ぽいです。
全身麻酔と笑気の間くらいの治療で、いいとこどりのイメージ。


Aをしてる歯医者は、結構見つけました。
@とAをしてる歯医者も見つけました。
しかしBをしてる歯医者は、大学病院の1カ所しか見つけれなかった〜!
ホームページに詳しく書いて無いだけで、片っ端から電話などしたら他でもあるかもしれませんが…。


虫歯発見してくれた歯医者さんに今後の治療について相談した。
フッ素塗りが、ちゃんと出来たので、実は発達障がいのこと話してなかったのです。
発達障がいの子でも、普通に治療できてる子も周りにも多く、フッ素できてるからケンも大丈夫かもくらいに思ってた。

“どういうことをするかというのを、する前にしっかり説明お願いします”
というのは伝えたので、丁寧に説明して下さってました。

先生に話したら、「そのことをはじめに聞いていたら、まだ削る治療はしなかったです」って(汗)
ゆっとかなアカンかったねー><
歯医者甘く見たらいかんね。反省><

先生がおっしゃるに、今月来月にすぐ痛みが出だす状態ではないので、そんなに急ぐことはない。
でも痛みが出だすのが2年後なのか、もっと早いのかは予測できない。
今すぐ治療をするなら、何かしらの眠くなるようなのをした方が絶対よい。
ここの医院には、そういうのはない。
ということで、私が気になってた治療をしてる大学病院に紹介状を書いて貰うことにしました。

そこで一度みてもらって、相談して、考えることにします♪

ちょうど旦那が帰ってくる年末年始に3人で行ってこよ♪
多そうな時期だなー><DS必須。
といっても、ソフトに変化ないからか最近ほとんどしてないし、外でDSで釣ろうとしても、効果なし;
サンタさんに新しいDSソフト頼んでるのでちょうどよかったかも(笑)

幼い頃から早めからかかりつけを見つけて、定期的にフッ素に行くのは重要ですね。
簡単な園や市の検診で虫歯ゼロて言われても、よく見て貰わないとわからない虫歯が潜んでる場合があるので、みなさま安心しきらずに歯医者へ行ってみてくださーい☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
虫歯その後 マイペース日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる