マイペース日記

アクセスカウンタ

zoom RSS スイミングスクール体験教室1

<<   作成日時 : 2012/07/14 23:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1年ちょっと前に、スイミングを辞めてました。
レッスン中に自由に動き回り、幼児クラスに入れなかったからです。
それまではベビークラスで粘ってたのですが。

それからだいぶケンも変わったので、そろそろ大丈夫かもと思うようになって…。

家から通えそうな範囲の4校を見学に行き、そのうちの2校は
人数が非常に多かったり、生徒が毎回ランダムだったりするようだったので、合わなそうだなぁ〜…。
と感じたので、他の2校に絞って体験させてみることにしました。

どちらも、まず、人数の少ない曜日を聞いてから本人を連れてプールサイドで見学。
楽しそうだね〜!と盛り上げて、来週一緒に遊んでみようか〜♪♪と、その気にさせることに成功^^


その内の1校(A校)の体験が済みました。
受付で申込みした時に
1年くらい前に、他のスイミングスクールの幼児クラスに入れなかったこと
でもそれからだいぶ変わったことを話ました。
受付の人は、1年でだいぶ変わりますよね、集団生活出来てるのであれば大丈夫だと思いますよ〜
と言ってくれた。

そういった話がコーチにまで届いてたかどうかわからなかったけど
体験当日は何も言わずに送り出した。

ガラス越しに見てました。
体操も、見様見真似で一生懸命♪
その他の活動も、ほぼパーフェクト!!!
座って待てたり、周り見ながら一緒にバタアシしてみたり…。
かなり感動的な光景でした(TT)

思いがけず顔が水に浸かっちゃうとかは、わりと大丈夫な子だけど
自分から浸けるというのはホボしたことなくて
顔を浸けるところでは、浸けれなかったけど、できなかったのはそこぐらい。
他は周りを見ながら少し遅れでマネっこして参加してました。

もう1つ感動なのが、プール前にトイレは済ませてたのだけど
レッスンの最後の方に行きたくなったようで、自由遊び前の時間に、スーッとトイレの方歩いて行った。
プールサイドにあるトイレの場所は先生が初めに教えてくれてたみたいで、「行きたくなったら言ってね」と、声を掛けてくれてたらしい。
声は掛けなかったけど、漏らさず自分でトイレに向かえた!!!(補助の先生がついて行ってくれた)

終わってから、コ−チに
「年長と聞いてたのですが、指示がわかってなさそうなことが何度かあったのですが…。何かあるんですか?」
と、言われた。
発達障害と答えて、もしここのスイミングに入りたいとなれば、入れますか?
と聞いたら、“大丈夫ですよ。他のクラスにもそういうお子さんいらっしゃいますよ”と言ってもらえた♪♪♪

よかった〜!!!!ケンがお利口さんに頑張ったからだな♪
この日は7人+ケンの8人の生徒にコーチ1人。
補助の先生はプールサイドで見守ってただけ。
こんな人数で大丈夫だったケン。成長した〜!!!

少ない曜日だったので1クラスだけの貸し切り状態。
大きなプールではなく、浅いプール。
ワチャワチャしてるよりは集中しやすかったとは思うけど、エライッ!

終わってからケンが「気持ちよかった〜☆」と言ったのでホッとした♪

とてもイイ感じだったけど、もう1校、体験してみす。

1つ気になる点は、ここのスクール、1年生になったら、小学部に移らないといけないから、幼児の部でやっていけても、上に上がったときに同じようにやっていけるだろうか…。と。

次に体験するスクールは、3歳〜6年生まで、能力別のクラス分けなので、1〜2年生になっても、技術によっては幼児と同じクラスでできるというのが魅力的。

どっちにしても、スイミング始められそうだ






















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スイミングスクール体験教室1 マイペース日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる